家庭教師ガッツ 指導日記 乙村 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 乙村家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 乙村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 乙村

学習アドバイザーの乙村です

Y君の指導
自分の名前が読めるように日々努力しているY君。
Y君は元気の良い活発な男の子なので度が過ぎると、ふざけたり暴れたりします。

今日はカードを使って、「す」と「ず」の違いをやりました。その時嬉しさのあまりカードをブンブン振り出して私の目に当たりました。

ふだんは優しく注意ですが今回はビシっと注意しました
注意をすることを恐がらずビシということも時には大切です。

ふざけると、相手をケガをおわせる場合があるという事が少し解ったようで、この後、真面目に集中して授業を受けてくれました。

勿論、注意した以上に褒めました
メリハリのある指導、大事ですね!
私も「してはいけないことをしてしまった」時にはめいっぱい注意します。
普段楽しい指導をしているからこそ、めいっぱいに注意されると効果もありますね。
そして普段は楽しい先生と言うことも分かっているので、注意しても信頼関係が崩れたりすることがないということがガッツのいいところだと思います☆
[ 2009/02/21 09:23 ] [ 編集 ]
Y君頑張っていますね。
身長とともに力も強くなってきて、ちょっとした瞬間に大きな事故につながる場合もありますので、叱ることは大切です。
先生が「痛い」と泣きまねをすると焦ったりします。
[ 2009/02/21 12:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。