家庭教師ガッツ 指導日記 4月29日 沼尾 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 4月29日 沼尾家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 4月29日 沼尾

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 4月29日 沼尾

東京スタッフの沼尾です

K君の指導に行ってきました!!

社会は、今日から歴史に入り、旧石器時代と縄文時代を勉強しました

日本列島はどうやってできたのか、どんな暮らしをしていたのかなど、よく理解することができました


K君から質問が一つ
「日本は、いつから日本って言うようになったの??」

予想しなかった質問に先生ピ~ンチ!!
でも、自分から質問してくれたことがすっごく嬉しかったです


指導後に調べてみた結果、正式に日本と言われるようになったのは明治維新の頃だそうです。
来週K君に伝えようと思います


国語の物語作成では、登場人物が遠足に行く途中、突然タイムスリップをして戦国時代に行ってしまうというお話を作りました

20090429185538.jpg

なかなか魅力的な物語ですよね

K君のこだわりは、戦国の中でも織田信長の時代だということです
細かい歴史の流れをよく知ってますね


具体的に時代設定を決められるということは、細かく文章を書く余裕が出てきたということではないでしょうか??


楽しく物語を作ることができました

5月からの目標は、見直しをすること、副詞や形容詞を使って文章を書くことです



↓ 内容がよかったら是非クリック ! コメントも是非下さい !

人気ブログランキングへ  コメントの記入は「日記のタイトル」をクリック !

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。