家庭教師ガッツ 指導日記 川口 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 川口家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 川口

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 川口

学習アドバイザーの川口ですo(^-^)o

指導3年目のYちゃんのお勉強をご紹介☆彡

今回紹介したいお勉強は「ジュースの飲み方」

鉛筆をもった勉強だけではないところが、ガッツ指導の面白いところなんです

きっかけは2年前のお母さんとの対話でした。

「握力弱いのでペットボトルのふたとかはあけれなくて…」

なにかの話の中で偶然でた話が次週から指導に早変わり♪

ペットボトルのふたをどうあけることが出来るようになるためにあなたならどんな指導をしますか

私の場合…
第1ステップは、ふたを少しあけた状態で手渡しをして徐々に慣れていけました

第2ステップでは、固くしまったふたを開ける練習をしたいと思いましたが、どう工夫したらよいか…お母さんと相談しあいました

次週お母さんから
「こんな便利グッツ発見したんですけど使えないかしら」と提案が

それはふたの部分にはめるゴムでできた滑り止め握力が弱いお年寄りでも使えるという商品でした。

この商品を使って指導を続け…ひとりではめて回してが出来るようになった時は、Yちゃんとハイタッチ

できない→できる

になった瞬間は何にも代え難い感動を得ることができます

ジュースの指導日記の続きはまた明日
フタ開けが楽しいv-237という印象を与えるのは大切ですね。
私は以前、手の体操(グーパー)でスポンジに顔を書いて握らせたことがありました。握ると顔がクシャクシャになて、はなすとニコニコ顔。

自分オリジナルの物を使って教えるのはガッツの魅力ですv-25次はどんなものが気に入ってくれるかな。というワクワクがこちらにもありますねv-238
[ 2009/02/11 02:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。