家庭教師ガッツ 指導日記 3月12日 沼尾 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 3月12日 沼尾家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 3月12日 沼尾

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 3月12日 沼尾

東京スタッフの沼尾です

Dちゃんの指導に行ってきました!

今週は私のスケジュールの関係で
振り替えていただき、2日連続の指導でした。

今日は途中まで元気で、とてもテンションが高く、
そのまま気持ちが上がりすぎて突然ダウン…

そのまま指導中断になってしまいました

Dちゃんは気持ちをうまくコントロールできるときは、
勉強も時間もきっちり約束を守ってできる6年生の男の子です

ただ一度ふとしたことで気持ちが落ちると、
そこから立ち直るのが難しく、「もうやらない!」というと
褒めても叱っても、動きません

お母様にご協力いただきながら、気持ちの整理をつけているのですが、
思春期ということもあり、「勉強しなくちゃいけない、でもやりたくない」
という気持ちを自分の中で整理することができず、
結局ぐずってその場をやりすごしている状態です。

Dちゃんの意志の強いところは良いところでもあり、改善点でもあります。

これを克服すれば、とっても明るく素直で、ステキ
なお子さんなんですが、対処の仕方に悩んでいます。

高学年の生徒さんを担当されている先生方、
またこのブログをご覧の保護者の方、
思春期を迎えたお子さんの褒め方や叱り方、
経験談など教えていただけませんか??

ぜひコメントをお願いいたします。



↓ 内容がよかったら是非クリック ! コメントも是非下さい !

人気ブログランキングへ  コメントの記入は「日記のタイトル」をクリック !

私も同じようなことで悩んだことがあります。
生徒と一緒に悩んでしまうと余計に気持ちがダウンしてしまうので明るくいきましょう。
・「次回やる」と約束をする。
・先生がやる(生徒は見ているだけ)
・水を飲む
・シャボン玉をする(リラックスすることをする)
・何もせず目をとじて黙って待つ
こんなことをして対処しました。
[ 2009/03/12 22:41 ] [ 編集 ]
学習アドバイザーの村田です!

やり方をガラりと変えてしまいましょう!

お勉強をさせようと意識してしまうと悩みます!

その意識は、子どもにも伝わってしまいます!

コミュニケーションを取る時間をつくる、Dちゃんのお話を聞いてあげる、沼尾さんが楽しいお話をしてあげる、一緒にゲームをしてしまう運動、体操、歌など深く考えず、やり方を変えてみると新しい発見があると思います!

お勉強したくないと思っている=お勉強だと思っているのではないでしょうか?

遊びだと思っていたらお勉強は遊びになるので、しなきゃいけないがなくなると思います!

沼尾さん自身が、お勉強したくない時、沼尾さんはどうの様に気持ちをコントロールしていますか?

今日、嫌いな食べ物の食べる時どうするか子どもが教えてくれました!

嫌いなものを食べる時、口に入れて好きと思うそうです!

その話を聞いて思わずクスッと笑顔になってしまいました!
[ 2009/03/13 05:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。