勉強が嫌な時 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

勉強が嫌な時

学習アドバイザーの中里です

今日の指導のPちゃんは、勉強へ気持ちが向かいませんでした。

誰でもあることですが順調な時はずっと続くと思ってしまうものなのです。

そんな時は…

1、何が嫌なのか
2、何をしたいのか

を聞きます。

そしてその場で『予定変更』

Pちゃんの場合は…
1、拗音文字の勉強はやらない
2、得意な平仮名を書きたい
でした。

また約束にも「やる/やらない」を書くことで安心感をもたせます。

そうすると
「やる!先生ごめんなさい」と取り組み最後は「できたよ!先生!」と笑顔で終わりました。

ガッツでは予定通りに取り組むことはほとんどなく、時間割りが変わったり、順番が変わったりと、その時の子供の様子で大きく変化します。


子供の気持ちを理解してあげられるそんな人を子供達やガッツは求めているのです。
人一倍意思表示が素直なので、そこを読み取って指導すると、例え内容が変更になっても、充実した内容を教えることができます!
何でも生徒の言うことを聞くのではなく、尊重してあげましょう。

やる/やらないを書く
書くことにより、更に明確にその方法がみつかるものですね!
[ 2009/02/10 01:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。