家庭教師ガッツ 指導日記 3月7日 山田 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 3月7日 山田家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 3月7日 山田

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 3月7日 山田

東京スタッフの山田です。

今日は原宿のTくんのGutsでした。

久しぶりに行った復習:割り算の筆算。

忘れてしまってるかなーと思いましたが、ノートを見てすぐに問題に向かう事が出来ました。

久しぶりな時って私達大人も取り敢えず挑戦する!ってすごく難しくて、どうしても躊躇してしまいがちだと思います。

Tくんにとって特に割り算は1年位前まで苦手意識も強く、自分から一人で挑戦して行くとは思わなかったのでとてもびっくりしました。

やり方の手順は少しサポートしましたが、4ケタ÷1ケタも問題なく行う事が出来、お母さんとも大喜びしてしまいました。

次回は2ケタで割る問題に挑戦です。

今月は定規の強化月刊にしたので、今回は点と点を定規を使って自分で繋いで、その長さを測りましたが、次回は色んな物をミリ単位で測る練習をする予定です。
学習アドバイザーの村田です!

Tくん、4ケタ÷1ケタも問題なくできるようになったなんてすごいです!

今月は、定規の強化月刊なのですね^^

Tくんと山田さんの様子を想像して私、嬉しくなってしまいました^^

次回の指導日記楽しみにしています^^
Tくんと山田さんが楽しく指導できますように!
[ 2009/03/07 09:55 ] [ 編集 ]
「定規の強化月刊」成果が出ているようですね。
「ミリ」のものを探すゲームも楽しいと思います。
「米粒」「鉛筆の芯」等身近なものを用いて楽しんでくれると良いですね。
[ 2009/03/07 13:30 ] [ 編集 ]
山田さんのいうとおり、私もしばらくやっていない問題(英単語や数学の公式など…笑)はうる覚えで出来るか自信ありません
そこで、
「やってみよう」か「やーめた」どちらで考えられるかですよね
私も子どもに見習わくては…φ(.. )
[ 2009/03/07 13:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。