家庭教師ガッツ 指導日記 3月6日 青木 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 3月6日 青木家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 3月6日 青木

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 3月6日 青木

学習アドバイザーの青木です


いつもニコニコ楽しくお勉強をしているTくんに変化が…

平仮名や数字を間違えてしまうと「なんだよ!」と怒りながら消しゴムや鉛筆で机を乱暴に叩いていました

「ぬ」の書き取りで私が「1本引いて、くるーんくるーん!」と声かけをしていると

「も~!先生!僕一人でできるから静かにしてて!」

難しいところで手を添えようとすると

「僕、1人でできるよ!」

私の手を払いのけます

ちょっと荒っぽいけど
上手くできなかったことに対してこんなに感情を表したり
「1人でやりたい」という意欲を出したTくんは今日が初めてでした!



今までは先生と一緒にやることが当たり前だったTくん

1年前はお名前の7文字も覚えられず、上手に書けず
でも、手を添えてもらってニコニコ一緒に書いていたTくん

この1年で50音のほとんどが書けるようになり、

1人で取り組むことにも自信がついてきたのでしょうね

とても嬉しかったです



ただ、机に鉛筆や消しゴムを乱暴に叩きつけてしまうのはいけないこと

「Tくん、そんなことしちゃダメ。鉛筆が痛いって言ってるよ」

ちょっとトーンをさげて伝えると

目から涙がボロボロ…

泣きながらも「うん」と言い、残りは丁寧に、丁寧に書いてくれました

全部書けて花丸をもらうといつのまにかTくんも笑顔

できない悔しさができた喜びに変わりました!

最後にハイタッチをしてお勉強を終わりにしました
学習アドバイザーの村田です!

Tくんの「僕、1人でできるよ!」という言葉嬉しいですね^^

私は、先生何も言わないから1人でできるところまでやってみよう!と言ってしまいます。

一生懸命助けてと目で訴えてくるのでつい教えてしまいたくなるのですが、我慢です。

たまに我慢できなくて、口が滑ってしまうことがあり、「あっ!先生言っちゃった」と口を抑えながら、「今の聞こえた?」と声掛けをすると笑顔でニッコリ笑ってくれます^^

1人でできるよといった言葉から、1人で本当にできた時は、とても嬉しいですよね^^

Tくん、すごいです!

「鉛筆が痛いって言ってるよ」という言葉

本当にそうですね^^

Tくんの心に響いた様子がとてもよく伝わります!

次回の指導日記楽しみにしています^^
Tくんと青木さんが楽しく指導できますように!
[ 2009/03/07 09:27 ] [ 編集 ]
私もPちゃんに「どうしてせんせーやるの~!」と言われたことがあります。
自信がついたからこそ「ひとりでやりたい」気持ちが出てくるのでしょう。
こちらも「補助する」ことが「当たり前」になっていたことに気づかされます。
[ 2009/03/07 13:34 ] [ 編集 ]
さすが青木先生ですね1回の授業にドラマが詰まっています

私もつい最近同じ状況でした…

でも一回このような山を越えるとお互いの信頼が強まる気がします
嬉しい変化ですよね
[ 2009/03/07 13:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。