家庭教師ガッツ 指導日記 2月28日 石黒 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 2月28日 石黒家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 2月28日 石黒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 2月28日 石黒

東京スタッフの石黒です。

今日は小学5年生Sくんの最後の指導でした。

今日は、Sくんの指導をしていて気がついたことがありました。

いつもノートで漢字の練習や、計算問題を解いてもらっていたのですが、今日の指導途中に、ふとSくんが机の上にあった、画用紙の切れ端のような場所に、漢字を書きました。

その書き方や、顔色を見ていたら、どうやらいつもよりも楽しそうに字を書いているようでした。

その時はよくわからず、集中しているので、このまま切れ端に書いてもらおうと、今日の漢字の練習は、その画用紙の切れ端でやりました。

そして指導も終わりに近付いた頃に、Sくんの切れ端に字を書いている姿を見て、「あっ、ノートの端や、いらない紙に、落書きを書いているような姿だなぁ」と思いました。

その姿は、どこか勉強中に、こそっとノートの端に面白い絵や言葉を書いて楽しんでいる子のようでした。

いつものノートでは、確かに「勉強!!!」という感じがしますよね。楽しいことや面白いことが大好きなSくんが、ふと見せてくれた楽しそうな漢字の書き方を見て、また一つ、私の中に新しい指導法が見つかりました。

Sくんは、勉強が好きではありません。他のお子さんも、好きな子はほとんどいないと思います。だからこそ、ガッツの指導では「嫌な勉強をさせられてる」のではなく、「ふと気がついたら、勉強していた」と感じてもらえると、いいな。と思いました(^^)

ほんの少しの違い。部屋の明かりだったり、イスの座り方、問題の出し方、筆記用具の種類、指導の切り替えのテンポ。などで、Sくんの集中力が大きく変わることを、この1年3か月でたくさん学ばせてもらいました☆


最後に、お世話になったお母様から、お礼の言葉をいただきましたが、私の方こそ、毎週楽しくSくんの指導をさせてもらっていたので、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!!!


石黒
最後に素敵な発見がありましたね!
これを読んでいるスタッフ、お母様方にも
石黒さんとS君からの素敵なプレゼントになったと思います☆
石黒さん、S君、お疲れ様でした!
[ 2009/02/28 22:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。