家庭教師ガッツ 指導日記 2月27日 石黒 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 2月27日 石黒家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 2月27日 石黒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 2月27日 石黒

東京スタッフの石黒です。

今日は、とっても面白くていつも私を笑わせてくれる小学5年生Sくんの指導でした。


今日は、漢字の宿題プリントを一緒にやったのですが、5年生になって難しい漢字が増えてきたので、なかなか覚えるのが大変になってきたSくん。

漢字を覚えるのに、楽しくゲーム感覚で勉強出来る方法はないかと、お母様と相談して決めたのがフラッシュカード。漢字を厚紙み書き、裏に読みを書き、次から次へと読みの練習をします。そしてその中から苦手な感じを5枚ほどピックアップし、漢字を30秒間にらめっこして覚えてもらいます。
そして時間になったら、「テスト~~!!」と言って、プチテストをするのが、最近のSくんの漢字勉強でした。


今日も漢字の宿題があり、フラッシュカードのやり方にもそろそろ飽きてきたSくん。


そこでカードの使い方を少し変えて、みんな大好きカルタゲームにしてみました☆

カルタのように、漢字の表側を向けて机の上にならべ、「今から先生が、漢字の読みを読むから、どの漢字を読んでるのか、3秒以内で取ってね~!」と言って始めたら、Sくんの目が変わりましたBrilliant



その手さばきの早いこと!!!絵文字名を入力してください
GetAttachment.jpg

あまりの早さに写真がぶれてしまいましたえぇ

この後、目をつむって手探りで一枚だけ選んでもらい、その選んだ読みを見て、漢字の書き取りをテストしたりと、フラッシュカードをいろいろな方法で活用しています☆

このようにゲーム感覚で勉強を進めていく時の子供たちのキラキラした目と、ものすごい集中力には本当に驚かされますBrilliant.

そしてその姿を見ると、私まで嬉しくなってしまいますにっこり
カードは作っておけばどんなゲームにも大変身しますよね!
そしてゲーム指導も、先生のちょっとした言葉がけで本当に楽しいゲームになりますよね!
これこそガッツならではの指導だと思います☆
[ 2009/02/28 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。