家庭教師ガッツ 指導日記 2月21日 染谷 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 2月21日 染谷家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 2月21日 染谷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 2月21日 染谷

東京スタッフの染谷です。
最近反抗期の中学2年生のK君。なかなか集中できなくて、指導を中断して2人で話し合うことが多いです。でも、反抗期があって当たり前。無いほうが怖いですよね。なので、ゆっくりと暫くは指導していくつもりです。ただ、甘えが出すぎてる時はきっちり叱っています。
学習アドバイザーの村田です!

染谷さんが勉強に集中できない時は、どんな事をしますか?
私自身が、何かに集中できない時は、私は音楽が好きなので、好きな音楽を聞いたり、歌を歌たったり、外の空気をすいにいきます^^

中学2年生のK君は、何が好きなのでしょう?

K君が好きなお楽しみを1つ用意して、指導の最後に入れたり、中間に入れたり、初めに入れたりすると集中できるかもしれません。

約束に、しっかりできたらK君の好きな○○を最後にしましょう!
約束が全部守れたら、K君の好きな○○を最後にしましょう!
という様な声掛けをすると好きな○○の力は大きいです^^

次回の指導日記楽しみにしています^^
K君と染谷さんが楽しく指導できますように!

スタッフの方1人1人が楽しい指導をたくさんしてくれているので、指導日記をみてコメントもよかったらしてみてください^^
[ 2009/02/27 22:34 ] [ 編集 ]
私も思春期・反抗期の生徒とよく戦いますよ!
戦いすぎて指導内容が終わらないこともよくあります!
反抗期ならお父さんやお母さんの意見は先生以上に聞きたくない!と思っているでしょうし
これもガッツの先生ならではの役目かな?とも思います!

村田先生のアドバイスも取り入れて「アメとムチ」でメリハリのある指導をしていくのがよいですね!
[ 2009/02/27 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。