家庭教師ガッツ 指導日記 2月25日 長 家庭教師ガッツ ブログ

知的障害や勉強が苦手な子供たちに「やればできるんだ!」というアツイ魂を込めて学習面や生活面を指導しています。どんな勉強をしているのかがわかります。ぜひご覧下さい!

家庭教師ガッツブログ > スポンサー広告 > 家庭教師ガッツ 指導日記 2月25日 長家庭教師ガッツブログ > 家庭教師ガッツの指導日記 > 家庭教師ガッツ 指導日記 2月25日 長

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭教師ガッツ 指導日記 2月25日 長

東京スタッフの長です。

今日は中学2年生のMちゃんの指導でした。

『可』と『欠』の復習を少ししてから、『歌』を書きました。

初めていきなり『歌』を練習したときよりも、パーツを理解した分書きやすそうで、上手に書けました。

これから複雑な漢字を扱う際も、分解して合わせる方法をとっていきたいです。


算数では、今日初めて1問割り算を解くことができました。

10÷2の問題で、『2掛ける何が10かな?』と聞くと、『2×5=10だから5?』と答えられました!!

その後に図を使って5になることを確認しました。

掛け算の中でもスラスラ言える段と苦手な段があるので、苦手な段の克服をしていき、割り算の計算につなげたいです。



また、前回Mちゃんは私の持っているタオルをとても欲しがり、帰る時も離しませんでした。

Mちゃんとは趣味が合うために羨ましがられることはありましたが、こんなに固執しているMちゃんを見るのは初めてでした。

私は前回、指導後に予定があって急いでいたため、来週まで貸すという形を取りました。

こんなに執着するのならばあげてしまおうか…とも考えましたが、青木先生・石川先生のアドバイスを受けてきちんとけじめをつけようと思いました。

タオルの件に関してお母様からもMちゃんに言って下さったこともあり、今日の指導前にMちゃんが『ありがとうございました』と返してくれました。

あげることは簡単だったと思いますが、生徒のためにはならなかったと思います。

欲求を聞き入れることだけが優しさでは無いことが分かり、本当に大切なことを伝えていきたいと感じる出来事でした。
ついつい大人目線で子供を甘やかしてしまうことがありますが
生徒はそれを吸収してお友達に同じことをしてしまうかもしれませんもんね。
長さんにもMちゃんにも良いお勉強になったと思います☆
[ 2009/02/26 01:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
家庭教師ガッツブログの管理人です
ホームページリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。